大阪の風俗求人お役立ち情報

応募前に頭に入れておきたい!キタホテヘル求人の面接の基本

"面接担当者の仕事は面接だけではありません。他にも、求人広告の内容を決めたり顧客の注文を受け付けたりするなどたくさんの業務をこなします。なるべく移動に時間を割きたくないことから、社内で行うのが一般的です。ところがキタのホテヘル求人の面接では、ホテヘルの事務所の近くの喫茶店で行うのが主流となっています。この他、出張面接やLINE面接など応募者の希望に合わせた方法が用意されています。キタのほとんどのホテヘル求人は、応募資格欄に年齢の記載しかしていません。高卒、大卒などの学歴や、自動車免許などの資格に関することには触れていないのです。応募者の過去に強いこだわりがないことから、面接場所への履歴書の持参は不要となります。最低限必要な持ち物は、携帯電話と身分証明書です。携帯電話は連絡、身分証明書は顔や年齢確認のために必要となります。キタのホテヘル求人では、まず面接シートと呼ばれる紙に応募者の個人情報を記入し、その面接シートを見ながら面接担当者が応募者に対して質疑応答を行っていきます。面接にかかる時間は30分~1時間くらいです。必ず聞かれる内容としては、志望動機や経験の有無、スリーサイズなどがあります。面接に合格したら契約を交わし、写真撮影、講習、体験入店と進んでいきます。"

大阪の風俗求人お役立ち情報一覧へ